このエントリーをはてなブックマークに追加

4月

17

機械学習のプロダクト適用におけるリアルを語る会

Organizing : 株式会社ABEJA

Registration info

社会人(懇親会参加)

500(Pay at the door)

Standard (Lottery Finished)
19/25

社会人(懇親会不参加)

Free

Standard (Lottery Finished)
8/10

学生

Free

Standard (Lottery Finished)
2/5

Description

イベント概要

機械学習を用いたプロダクトを実運用している話を中心に、業務で培った知見や経験、苦労話など実践的な機械学習について共有できる会を開催します。機械学習に取り組み、実社会への適用に日々もがき苦しみ楽しんでいる方々を対象としております。

機械学習を実際の製品やサービスに提供するためには、ビジネス・開発・研究など様々な職種の協力と、その間に立ってバランス感をもって実装していく人たちが必須です。そんな方々に機械学習のプロダクト適用におけるリアルを語っていただきます。 イベント後には、会場にてカジュアルな懇親会も予定しておりますので、直接何でも質問・議論いただければと思います。

参加の決定は抽選制とさせていただき、4/13終日までに抽選結果のご連絡をさせていただきます。予めご了承ください。

タイムテーブル(予定)

LT者の人数により多少前後する場合がございますが、終了が22:00を越えることはありません。

時間 内容
19:10 受付開始
19:30 Opening
19:35 株式会社ディー・エヌ・エー @azaazato
19:50 AlpacaJapan株式会社 @keisuke-umezawa
20:05 ABEJA @ynaka81
20:20 質疑応答
20:35 次回Meetupのご案内、アンケート記入
20:40 交流会
21:30 終了

登壇者情報

中川裕太 ABEJA Insight for Retail Research Engineer

2017年株式会社ABEJAに入社し,Insight for Retailから ABEJA Platform,研究開発まで幅広く担当してきました。現在は Insight for Retail 研究チームのリーダーをしており、研究成果のプロダクト適用に日々もがいています。 今日は、去年リリースしたリピート推定において、研究成果をプロダクト適用する上で工夫したアーキテクチャのポイントを紹介します。

鈴木翔太 株式会社ディー・エヌ・エー MLエンジニア

大学院ではオペレーションズリサーチの研究に従事、卒業後は株式会社ディー・エヌ・エーに入社し分析基盤などの構築に携わる。その後、事業会社で分析基盤のクラウド移行や機械学習システムの開発を経験し2018年3月にDeNAに再度入社。現在はオートモーティブ事業におけるAIシステム構築のエンジニアリングをリードしている。最近の主な担当分野は機械学習モデルの本番システムへの組み込み、全体のアーキテクチャ設計、学習環境の構築、事業部エンジニアとの橋渡しなど。

梅澤慶介 AlpacaJapan株式会社 エンジニア

大学院卒業後、株式会社三菱UFJ銀行で金融派生商品のモデル開発やヤフー株式会社でニュース記事のレコメンデーションシステムの設計・開発を経験し、2018年3月にAlpacaJapanに入社。現在は、今までの経験を活かし、金融マーケットの予測モデルの研究開発、およびプロダクション適用に従事。今回は、金融マーケットの予測自体の難しさと、それをプロダクト適用する際の難しさを共有できればと思っています。

アクセス

東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー10F

白金高輪駅 出口4直結

参加費

500円 交流会費用としてお預かりさせていただきます。

領収書の発行は致しかねます。予めご了承ください。

※交流会参加者のみ。学生無料。

ご参加に際して

・受付でお名前を確認させていただきますので、お名刺をお持ちください 。

※途中参加の方への注意点: 20:00でビル1Fエントランスが施錠されますため、20:00前にはご到着ください。

もし遅れてご到着される場合はご連絡をお願い致します。

080-4298-7308

注意事項

・イベント開催中の様子を写真撮影してSNSで投稿したり、後日レポートを公開する場合がございます。予めご了承ください。

・本イベントはエンジニア向けの勉強会であり、勧誘、営利、宣伝、ヘッドハンティング等を目的とした参加はお断りをさせていただくことがあります。また会場でお見かけした場合は、お声がけさせていただきます。

・イベントタイムテーブルは予告なく変更となる場合があります。

・会場の設備、備品を汚損、破損、または紛失された場合はその損害を賠償していただきます。

・乗り物を運転される方へもアルコールの提供ができません。ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

・貴重品の管理は各自でお願いいたします。万一盗難・紛失等の事故が発生しても、主催者では一切責任を負いません。

最後に

企画・運営はABEJA Innovation meetup運営チームが行います。

ABEJAの新着情報

ぜひ、フォローお願いします!

Presenter

Feed

Keisuke Umezawa

Keisuke Umezawaさんが資料をアップしました。

04/19/2019 09:17

ynaka81

ynaka81さんが資料をアップしました。

04/18/2019 15:25

ynaka81

ynaka81さんが資料をアップしました。

04/18/2019 15:24

ynaka81

ynaka81さんが資料をアップしました。

04/18/2019 15:23

ShizumiYukakooo

ShizumiYukakooo published 機械学習のプロダクト適用におけるリアルを語る会.

04/02/2019 16:38

機械学習のプロダクト適用におけるリアルを語る会 を公開しました!

Group

Innovation Meetup

テクノプレナーシップを発揮する/したい人財が集うイベントです。

Number of events 28

Members 1058

Ended

2019/04/17(Wed)

19:30
21:30

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/04/02(Tue) 16:37 〜
2019/04/17(Wed) 21:30

Location

ABEJAオフィス

東京都港区白金1-17-3 NBF プラチナタワー10F

Attendees(29)

yutaka-nakano

yutaka-nakano

機械学習のプロダクト適用におけるリアルを語る会 に参加を申し込みました!

takapy

takapy

機械学習のプロダクト適用におけるリアルを語る会 に参加を申し込みました!

AdamGe

AdamGe

I joined 機械学習のプロダクト適用におけるリアルを語る会!

kazurof

kazurof

機械学習のプロダクト適用におけるリアルを語る会 に参加を申し込みました!

SusumuOshiro

SusumuOshiro

機械学習のプロダクト適用におけるリアルを語る会 に参加を申し込みました!

ota_in_otaku

ota_in_otaku

機械学習のプロダクト適用におけるリアルを語る会 に参加を申し込みました!

tatsuro yamashita

tatsuro yamashita

機械学習のプロダクト適用におけるリアルを語る会 に参加を申し込みました!

Masaru

Masaru

機械学習のプロダクト適用におけるリアルを語る会 に参加を申し込みました!

JacksonLim

JacksonLim

機械学習のプロダクト適用におけるリアルを語る会 に参加を申し込みました!

hika

hika

機械学習のプロダクト適用におけるリアルを語る会 に参加を申し込みました!

Attendees (29)

Canceled (10)